ブログBlog

絶好の天体観測

2022.11.10

11月8日は、442年ぶりに、日本で皆既月食中に惑星食が見られるという特別な日でした。次に同じような現象が見られるのは、322年後です。天体観測会が開かれた小学校もありました。この話題に対しては、小学生と中学生で反応が違いました。意外にも、中学校では話題にならなかったそうで、知らない人が多かったです。年齢や環境の違う人達の集まりである、そろばん教室ならではのおもしろさです。前日の中学生時間の時には、「明日は…」と話し始めたら、「日直だ!」と続き、各学校で役割が違う等、別の話題で盛り上がりました。何を話したかったか、忘れてしまうところでした。印象に残っている金環食の話をしたら、中学生と言っても、まだみんなは赤ちゃんに近い年齢だったことに気付き、驚きました。中学生も、小学生の興奮気味の様子に、興味が湧いてきたようでした。乗り越えなければならない緊張感のある状況が続いている中、気持ちが明るくなる話題をみんなで共有出来て良かったと思います。

授業見学&無料体験できます!お気軽にお問い合わせください。