指先から才能発掘記憶力イメージトレーニング集中力ひらめき

そろばん仲間この指とまれ

~親指に思いを込めて~

そろばんは、親指と人差し指を使って珠を動かします。
上達してくると、暗算をするとき”透明ソロバン”になって、
自然に指が動くようになります。
そうして身につけた力は、一生の財産です。
壁にぶつかって乗り越えることが出来た時、目標を達成した時、
「やったね」のOKサインがでる時には、子供達にも応援する人達にも、笑顔がこぼれます。
そろばんを通じて生まれるいろいろな思いを親指に込めました。

~親指に思いを込めて~
  • 成功体験と継続する
    ことの大切さ

    成功体験と継続することの大切さ

    日々の練習の積み重ねが、目標への挑戦につながります。目標達成までには、難しい状況になる時もありますが、自分の取り組みにしっかり向き合い、乗り越える…。やり通した人が得られる貴重な経験です。

  • マナー・しつけ教育の場

    マナー・しつけ教育の場

    そろばん学習と合わせて、靴や自転車を揃える等整理整頓、開始時間まで静かに待機する周りへの配慮、始業時間の厳守、元気な返事、開始・終了時の挨拶。実生活でも大切な生活習慣です。

  • 広がる友達の輪

    広がる友達の輪

    教室には近隣地域の小学校を始め、さまざまな学区のお友達が来ています。
    特に、同じ練習時間の人とは、学校や学年が違っても、みんな仲良し、時には良いライバルです。

ご挨拶

ご挨拶

ご挨拶

よく通る声には、自信があります。
言葉には気持ちを込めて、指導内容はもちろん、伝えたいことをしっかり伝えられるよう心掛けています。
試験結果や競技成績だけではなく、子ども達の表情は、教室環境を映す鏡だと思います。
そろばんを通して、喜んだり悩んだり、保護者の方の応援を頂きながら、一緒に成長させて頂いています。
新たな出会いを積み重ねながら、パワーアップしていきたいです。

保護者の声

  • 小学2年生女子のお母様

    そろばんのおかげで算数に自信がつき、学校の先生も、よく手をあげるようになったことに気付いたようです。宿題や計算の速さで日々変化は感じていましたが、学校でも変化が見られているみたいでうれしいです。

  • 小学3年生女子の親御様

    大会では貴重な経験をさせて頂き感謝しています。初めてで、参加するだけで精一杯でしたが、終わった後は笑顔で、「楽しかった!」と言っていました。「もっともっと練習して賞を取りたい!」とやる気いっぱいでした。大会にむけてはりきって練習したり、がんばろうとしている姿をみて、成長を感じ、とてもうれしかったです。

  • 小学3年生女子の親御様

    学校の休校中は、自宅での自主学習にソロバンは最適でした。ソロバンは、時間を決めて集中して取り組めるところが良いですね。学校休校中の良い気分転換にもなっていました。

授業見学&無料体験できます!お気軽にお問い合わせください。