ブログBlog

あっという間の一週間

2020.10.04

気が付けば(正直に言えば、先送りにして)数ヶ月ぶりです。有難いことに、やりたいことや、やらなければならないことに追われ、あっという間の一週間を繰り返しています。少しさかのぼると、夏は、『感染症対策』と『暑さ』という厳しい状況をみんな元気に乗り越えてくれました。9月に入り、特別な状況が続く中でも、新しい仲間が勢いよく増えました。換気に加え、教室全体に新入生達の活気ある新しい風が流れています。

10月1週目の日曜日は、全国珠算連盟千葉支部主催『我孫子・柏地域珠算大会』に4名が参加しました。新型コロナウイルス対策により、近隣の数教室を会場としたサテライト開催でした。当教室の参加者は競技経験の少ない人ばかりで、初めての雰囲気の中、全員入賞と大健闘でした。それでも、練習通りの力を発揮することには、課題が残りました。緊張感のある中、種目競技の順位決めの際には、教室関係なく、上級者が声援を送る場面がありました。低学年の人にとっては、心強かったと思います。大きな会場との違いでもあり、温かい気持ちになりました。団体戦は、3位入賞を逃し、終了後、4位の結果を知りました。最近は低迷していたので、嬉しくなりました。さらに後日、3位と僅差だったことで、違った気持ちが湧きました。頑張ったのは選手達ですが、自分にも、今回の成績に相応のご褒美で、気持ちを新たにしました。

教室は、体調を崩す人もほとんどなく、練習に集中できる環境にあります。まだ制限はあるものの、元の日常生活に近い状況になっている面もあり、「新しい生活様式」をより意識していく必要性も感じています。この数ヶ月の出来事を秋以降の実りにつなげる為にも、忙しい日が続きそうです。

 

授業見学&無料体験できます!お気軽にお問い合わせください。